2016年4月9日

こんにちは。 埼玉北部を中心に、埼玉県一円で墓石のお仕事をしています、飯野石材の飯野澄男です。
今日は、鶴ヶ島市太田ヶ谷の満福寺様にて、納骨を行いました。

天候もよく納骨をするには大変良い日となりました。

2016-04-09 10.51.09

奥行きのないお墓でしたので、前から入れる方式です。

バリアフリーでお参りもしやすいし、お骨を納めるのもスムーズです。

中は棚ができていますが、下は土になっています。

骨壷ごと納めるのも可能ですが、壷からからあけて納める事も可能です。

本来骨壷は火葬場から墓地まで遺骨を運ぶ道具です。

関東近在ではほとんど骨壷のまま納めますが、東北や近畿地方は

壷からあけて、納めます。

あくまでもお施主様の考え方なので、お施主様の一番良い方法で

納めるようにしています。

私の個人的意見ですが、骨壷は道具なのであまり立派なものは必要

ないと思います。また、できたら壷は須恵器みたいな通気性のあるものが

いいと思っています。

土に返ってまた再生するほうがいいと個人的に思います。

有限会社飯野石材店 飯野澄男 —————————————————————————

お電話でのお問合せは、お気軽に フリーダイヤル 0120-732-171 有限会社飯野石材店 ご担当:飯野

墓石の施工事例 はこちら

お客様のご感想・お声 はこちら

お墓の修理・彫刻・リフォーム こちら

墓地のご案内

満福寺墓地(鶴ヶ島市) はこちら

秩父聖地公園(秩父市営) はこちら

トップページ はこちら です