2016年3月20日

こんにちは。 埼玉北部を中心に、埼玉県一円で墓石のお仕事をしています、飯野石材の飯野澄男です。

過日完成した石塔の開眼供養式です。大変丁寧な開眼供養式でした。

非常にありがたく感じました。

熊谷市の真光寺さんの墓地です。ご住職様から石塔の意味や塔婆について

分かりやすいご説明がありました。
2016-03-20 14.08.21

お墓の儀式には普通は紅白は使用しませんが、開眼式には紅白の袋

を利用してもいいといわれています。石塔を建立することができた

ことは家を作ったのと同じように大変おめでたいからだそうです。

場所が変わって、本日2軒目となります。

滑川町の個人墓地で49日の法要と納骨式です。

当社で作られたお墓ではありませんが、作られた石屋さんがいなくなって

しまったので、当社とのお付き合いが始まりました。

2016-03-20 09.52.25

49日の期間を中有といわれます。

中有は死有と生有の中間期間であるとされています。

中有においては、意から生じているから意生身、香を食とするから食香

といわれる霊魂身ともいうべき体をもつとされています。

この期間を49日とする説から、7日ごとに死者の冥福を祈り、満中陰の

49日をもって忌明けとする習俗が生まれたといわれています。

有限会社飯野石材店 飯野澄男 —————————————————————————

お電話でのお問合せは、お気軽に フリーダイヤル 0120-732-171 有限会社飯野石材店 ご担当:飯野

墓石の施工事例 はこちら

お客様のご感想・お声 はこちら

お墓の修理・彫刻・リフォーム こちら

墓地のご案内

成安寺墓地(滑川町)はこちら

トップページ はこちら です