2016年3月16日

こんにちは。 埼玉北部を中心に、埼玉県一円で墓石のお仕事をしています、飯野石材の飯野澄男です。

寄居町の共同墓地に一石五輪塔が完成しました。

五輪塔を1つの石で作成したものを一石五輪塔といいます。

一1つの石で作るためあまり大きいものはありません。
2016-03-16 16.23.39

良く真言宗寺院などで墓地の中に建てられている一石五輪塔をみかけます。

高さが6尺(約180cm)ぐらいあるものが多く建立されています。

しかし、この多くが一石五輪塔といわれていますが、実は一石で

できていないほうが多いのです。よく見るとわかりますが。

この一石五輪塔は竿から上の五輪の部分は一石で作られています。

現在では、一石で作られる五輪塔は珍しいといえます。

一石五輪塔はお墓としても供養するための塔としても建立されます。

今回は遠祖を家の守護神として祀る目的で建立し、感謝の気持ちをこめて

祀り、滅罪生善を祈る目的で建立しました。

 

有限会社飯野石材店 飯野澄男 —————————————————————————

お電話でのお問合せは、お気軽に フリーダイヤル 0120-732-171 有限会社飯野石材店 ご担当:飯野

 

墓石の施工事例 はこちら

お客様のご感想・お声 はこちら

お墓の修理・彫刻・リフォーム こちら

墓地のご案内

不動寺墓地(寄居町) はこちら

秩父聖地公園(秩父市営) はこちら

トップページ はこちら です