49日までにお墓を建立したいとのご希望でした。

外柵はできているので、墓石のみ建立です。

丁度お盆に重なるために納期があまりない状況でした。

完成した真壁石(長寿の石)の墓石です。

シンプルに仕上げました。また、茨城県産真壁石を使用することに

なったのは、納期の問題もありましたが、ご予算の範囲内におさまるなら

ということで、国産材を使用することになりました。

以前に作られている外柵材も茨城県産の稲田石でしたので、

バランス丁度良いものになりました。

加工はできるだけシンプルにすることで、国産材を

使用していただく、お施主様が多くいらっしゃいます。

以前の玉砂利はいれかえるため、取り除きました。

芝石の据付工事です。モルタル施工でおこないます。

泰震ゲルを使用した免震施工を石塔には施しています。

これを施工することで倒壊することを少しでも軽減できればと

考えています。施工したから必ず倒壊しないということではありませんが

施工してあるのとないのでは幾分違うと思います。

同様に上台にも施工を行います。

目地施工を行います。

完成したお墓です。

正面は南無阿弥陀仏と彫刻をしました。

何々家では今後お墓を継承していく上で、継承者が限定的に

なってしまう可能性が多いのです。

またこのお墓は「石碑」ではなく「石塔」です。

石塔と石碑の違いは何か?

お墓は亡くなった人を祭祀する場所です。

仏壇ではだめなの?

いろいろ疑問と必要性を考えさせられます。