群馬県東吾妻町にて墓地改修工事を行い

新た九州から採掘される日本でも有数の固さを誇る

天山石で石塔・五輪塔を建立し改修工事が完成異しました。

改修工事前の墓地です。

先代の作られた墓石は基本的に残す方向で改修工事を行いました。

石塔・五輪塔は泰震ゲルを使用して、免震施工を標準施工としています。

完全に大丈夫だとはいえませんが、免震の施工をしてあればしてないものより

いいと思います。

改修後完成した墓地です。

旧墓石の竿石は残し、またお地蔵様も旧のものを使用しました。

正面の入口から気を取り込むために、あえて全部入口としませんでした。

浄土宗のため南無阿弥陀仏と彫刻をいたしました。

五輪塔の南無阿弥陀仏には金箔を施工させていただきました。

家の家系図を基に墓地の設計をさせていただきました。

また、お施主様のご要望も取り入れながら、お施主様の

家が益々発展するようなお墓つくりをさせていただきました。

最初に墓石を建立してから50年という節目で、改修ができたことに

お施主様も大変よろこんでいました。

また、おじいさんがおこお墓をみて「きれいだなー」と

いってくださったのは大変うれしくおもいました。

また、この石塔、五輪塔にはお写経が50巻納めれれました。

家族全員とご結婚されたかたがたやその子どもたちも皆さん

お写経をしてくれました。誠にすばらしいご家族だと思いました。

写経は浄土宗ですので「一枚起請文」を書いていただきました。

先祖の方々も喜んでいると思います。

遠い所から、お仕事のご依頼を頂きましたことに

大変感謝しております。