こんにちは。 埼玉北部を中心に、埼玉県一円で墓石のお仕事をしています、飯野石材の飯野澄男です。

鶴ヶ島市の満福寺様にて外柵の改修工事完成しました。

お施主様のご要望は外柵が白でなく、黒っぽい石がよいとのことでした。

お話を進めていく中で、今回使用した平和654という石に決まりました。

以前の外柵は大谷石でした。解体を行い基礎工事を新たに行いました。

2018-09-28 16.06.39

型枠の施工と鉄筋の施工です。鉄筋は13mmを使用しています。

これからコンクリート打ちを行います。

2018-10-06 09.56.54

外柵の据付工事の様子です。親柱石の施工後階段石の施工を行うところです。

モルタルを施工後に階段石を施工します。

2018-10-06 12.20.55

アンカーボルトの施工が終了した所です。

親柱と外構と階段をアンカーボルトでつなぎます。地震のときのためのずれ防止となります。

2018-10-06 12.20.47

これは後ろ側の石と側面の石をアンカーボルトで接合しています。

2018-10-08 08.52.40

外柵及びカロートが完成しました。カロート内部は土になっています。

お骨を土に返すこともできます。また、これから棚板の施工を行います。

骨壷は一時的には棚板の上におきます。

2018-10-08 10.00.08

草の防止のために、石張りの施工を行いました。お施主様のご要望もありますが最近はほとんど石張りの施工を行うことが多くなりました。

掃除も簡単にできてよいと評判です。

2018-10-08 11.19.58

外柵の2段目の施工です。塔婆建ての柱の施工の様子です。柱と腰石は凹凸の加工になっています。柱の倒壊を防ぐように施工しています。また、笠と柱も凹凸加工となっています。

2018-10-08 14.29.52

これは以前の墓石です。これを使用するので水垢の付いた部分をクリーニングしてあげようとこれからクリーニングするところです。

2018-10-08 14.31.02

クリーニング後の状態です。白い水垢がきえてきれいになりました。

あたらしい墓石のようにも見えます。

2018-10-09 09.33.14

泰震ゲルによる免震施工です。以前の墓石を使用しますが、当社では免震施工は標準施工ですので、リホームのときに墓石には免震施工を行います。

2018-10-09 11.59.56

リホーム工事が終了しました。お施主様にみていただいたら、大変喜んでくださいました。この石を使用してよかった。きれいな石でよかったと重ねて喜んでいただきました。

これからは管理もしやすくなりましたので、お墓参りも楽しくなるといっておられました。
有限会社飯野石材店 飯野澄男

—————————————————————————

menu-syuri外柵リフォームについて、詳しくご覧になりたい方は こちら へ>>