2016年10月20日

こんにちは。 埼玉北部を中心に、埼玉県一円で墓石のお仕事をしています、

飯野石材の飯野澄男です。
以前に建立した累宝塔をみて問い合わせがありました。

そこで今回は、累宝塔について考えてみたいと思います。

私と累宝塔の出会いは、平成4年、今から24年前

福原堂礎先生主催の仏教墓塔研究会に参加したことが、きっかけとなりました。

今までに6基を建立しました。

2014-06-20-13-24-48

その地域は、深谷市(2号型)・本庄市(3号型)・前橋市(2号型)・寄居町(1号型)

滑川町(2号型)・皆野町(1号型)に設置いたしました。

この累宝塔とはどんな石塔かということを説明したいと思います。

京都 河波忠兵衛さんより頂いた、小冊子にてご説明させていただきたいと

思います。(製作者の意図が間違いなく伝わるため)

「累宝塔」の名前の由来とは、

人間生活の基本でである「衣・食・住」に恵まれ、

立派な子孫に代々引き継がれ栄えていくようにとの願いが込められた命名です。

天台宗の253世の山田座主猊下から御命名いただいた名前です。

2014-06-20-13-16-26

累宝塔は次の様な方々に、お勧めしています。

建墓に際し、墓相で迷っておられる方。

旧家で古いお墓を1基にまとめたい方。

妻の実家がたえようとしている方。

五輪塔と位牌墓を立建てるような広い墓地がない方。

1基で水子供養もしたい方。

女性ばかりで墓の相続の薄い家族の方。

無縁になる一族、兄弟姉妹を祀りたい方。

1人っ子の過程の方。など

img_0733

次回は、今のお墓の問題点を考えてみます

 

有限会社飯野石材店 飯野澄男

—————————————————————————

お電話でのお問合せは、お気軽に フリーダイヤル 0120-732-171

有限会社飯野石材店 担当:飯野

墓石の施工事例 はこちら

お客様のご感想・お声 はこちら

お墓の修理・彫刻・リフォーム こちら

墓地のご案内

成安寺墓地(滑川町) はこちら

不動寺墓地(寄居町) はこちら

満福寺墓地(鶴ヶ島市) はこちら

秩父聖地公園(秩父市営) はこちら

トップページ はこちら です