2016年3月26日

こんにちは。 埼玉北部を中心に、埼玉県一円で墓石のお仕事をしています、飯野石材の飯野澄男です。

鶴ヶ島市の墓地に来ています。

先日より工事を行っていた外柵が完成しました。

奥行きがないので、立って拝めるようにしました。

いわゆるバリアフリーといわれています。

外柵の中も石張りの施工をさせていただきました。

ここは春先は風が吹くと土ぼこりがすごく土が外柵内に溜まってしまいます。

掃除も簡単にできる利点があります。
2016-03-26 13.31.50

塔婆立ての施工です。

柱の上部とかさの下は凹凸加工がなされています。

ずれの防止効果が見込めます。

柱と腰石とも凹凸加工がなされています。

これもずれの防止効果があります。

2016-03-26 11.53.05

カロート(石室)内部の状況です。

基本的にお骨は土に返すものですが、関東近辺では骨壷ごと納骨する方が多いので

棚板を設置しこの上に納骨します。

下は土になっているので、土に返すことも可能です。

2016-03-26 12.27.00

人がなくなると魂と魄にわかれます。魂は天にのぼり、魄は地下にはいるといわれています。

お骨は骨壷から開けたほうが良いと思いますが、お施主様の考えでいいと思います。

骨壷は基本的には、遺骨を火葬場からお墓まで運ぶ道具だと私は思っています。

そうでないと思う人もいると思います。それはそれでいいと思います。

有限会社飯野石材店 飯野澄男 —————————————————————————

お電話でのお問合せは、お気軽に フリーダイヤル 0120-732-171 有限会社飯野石材店 ご担当:飯野

墓石の施工事例 はこちら

お客様のご感想・お声 はこちら

お墓の修理・彫刻・リフォーム こちら

墓地のご案内

成安寺墓地(滑川町) はこちら

満福寺墓地(鶴ヶ島市) はこちら

秩父聖地公園(秩父市営) はこちら

トップページ はこちら です