sekourei_001

sekourei_002

sekourei_003

shachou_003_2

すでに造られている外柵に墓石のみを施工。石塔の正面には梵字(金箔施工)を彫刻しご本尊様を迎えたお墓です。お施主様のご希望で国内産の石を使用し、仕上げました。石は田中角栄氏のお墓にも使用されている新潟県産の千草石という石です。安山岩でとても品のある石です。また水鉢(水を上げる場所)はシンプルに一体型としました。理由は掃除が簡単かつ地震対策にもつながります。また、石塔の施工には標準で「泰震ゲル」を使用する免震施工をしています。同時に「おはかみらい」という地震保険が1年間付いています。水鉢の家紋は一般的に石塔の頭部や台石の正面に彫られていますが、当社では水鉢に彫刻することをすすめておりますので、当社での家紋の彫刻は水鉢となります。(台石にも彫刻しますが、お施主様の強いご要望のみ彫刻)どうして水鉢に彫刻するかというと水鉢は付属品であるからです。本体石塔は仏様を祀るものだから家紋は必要がないからです。むしろ梵字の彫刻が必要と考えます。

墓石の建立に関するお問合せやご相談は、飯野石材店まで、お気軽にどうぞ。main_tel_0301main_mail